支援

雇用調整助成金さらに拡充:助成率一律100%、期間9月末まで延長

2020年 6月 17日

厚労省は新型コロナウイルス感染症対応の雇用保険特定法が国会で成立したことを受け、雇用調整助成金をさらに拡充した。1日あたりの助成額を1万5000円に引き上げたほか、従業員を解雇せず雇用維持に努めた中小企業に一律100%の助成を行う。対応期間も3カ月延長し、今年9月30日まで。すでに同助成金の受給を受けた事業者、申請済みの事業者も対象になる。

雇用調整助成金は、経済上の理由で事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を助成するもの。

詳しくは厚労省のホームページから。

関連リンク