支援

「経産省コロナパンフ」持続化補助にクラスター対策追加

2020年 6月 16日

経済産業省は15日、支援策パンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」を更新した。

34、35ページで、生産性革命推進事業の小規模事業者持続化補助金に、クラスター対策が特に必要と考えられるナイトクラブ、ライブハウスなどの特例事業者を対象とする「追加対策枠」を設けたことを告知している。

通常枠・コロナ特別枠・事業再開枠に、最大50万円まで上乗せすることができるとしている。

他方、48、49ページでは、雇用調整助成金の上限を対象労働者1人1日当たり1万5000円に引き上げたことと、緊急対応期間の終期を3カ月延長して令和2年9月30日に変更したことを告知している。

関連リンク