支援

別府市 最大30万円の新規創業者持続化給付金

2020年 6月 16日

大分県別府市は、国の持続化給付金の対象とならない創業間もない事業者の事業継続を支援するため、1事業者あたり最大30万円を給付する「創業者向け持続化給付金」の申請を7月31日まで受け付けている。

対象は、市内に本店あるいは主たる事業所を持つ中小法人および個人事業者。

要件は、令和2年1月1日から4月30日までに市内で新規創業した事業で収入を得ており今後も事業を継続する意思があること、創業した月から5月までの間で最も売り上げのあった月と、その月以降6月までの間で売り上げが50%以上減少した月があることなど。

詳しくは、市事業者受付コールセンターのページで。

関連リンク