支援

新型コロナで顕在化した課題解決ビジネスに助成金:都振興公社

2020年 6月 15日

東京都中小企業振興公社は新型コロナウイルス感染症で顕在化した社会的課題の解決に取り組む中小企業に助成金を交付する。子供向けオンライン学習支援や感染者向けペット世話サービスなど、今年4月1日以降に行ったソーシャルビジネスが対象。システム開発費、広報費、備品購入費などの経費を3分の2以内、200万円まで助成する。助成対象期間は交付決定から来年1月31日まで。

申請は6月29日から7月31日まで。コロナ感染防止のため、申請書提出は郵送のみ。詳しくは都振興公社のホームページから。

関連リンク