支援

新規創業者を支援:愛媛県が給付金

2020年 6月 12日

愛媛県は新型コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受けた創業者に対し、県独自の「えひめ版創業者持続化緊急給付金」を交付する。固定客がいないなど経営基盤が弱い創業間もないベンチャー企業の事業継続を下支えする目的。法人は50万円、個人事業者は25 万円を定額支給する。7月31日まで申請を受け付ける。

対象は1月1日~4月13日に愛媛県内で創業した法人または個人事業者。(1)金融機関からの融資、または支援機関による経営支援を受けて事業を進めている(2)月間の事業収入実績が金融機関融資審査時の事業計画で想定していた収入に比べて50%以上減少している(3)創業後、最低1カ月間事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思がある—などが条件となる。

詳しくは愛媛県のホームページへ。

関連リンク