支援

持続化給付金サポート会場、新規12カ所開設:全国552カ所に

2020年 6月 10日

経済産業省は6月8日までに持続化給付金の電子申請が困難な人のための「申請サポート会場」を12カ所追加開設した。これでサポート会場は全国552箇所。同省は今後も順次追加し、会場を設置していない地域には、キャラバン隊を派遣して申請をサポートする方針だ。

新たに開設されたのは、花巻商工会議所(岩手県花巻市)、大船渡プラザホテル(同大船渡市)、桑名商工会議所(三重県桑名市)、産学官連携地域産業創造センター(同伊賀市)、ナイカイ第一ビル(岡山県倉敷市)など。

来場は完全事前予約制でWebか電話で申し込む。会場により、開設日時が異なるので注意が必要だ。全国の会場一覧や詳しい予約方法は同省のホームページから。

関連リンク