支援

雇用調整助成金オンライン申請、停止中:厚労省

2020年 6月 8日

厚労省雇用調整助成金等オンライン受付システムは6月8日現在も運用を停止している。6月5日正午から開始していたが、申請の際、他社の情報が閲覧できるなどの不具合が発生していることが確認され、同日急遽運用を停止した。同助成金の申請は当面、関係書類を最寄り労働局の窓口に持参するか、郵送する。期限は8月31日までだが、手続きに時間を要することが予想されるので、早めの申請が肝要だ。

オンライン申請は当初、5月20日に開設予定だったがシステム不具合で停止し、6月5日正午にいったん再稼働していた。運用停止は2回目。

雇用調整助成金は、売り上げが減少しても企業が従業員を解雇せずに雇用を維持し、休業手当を支払った場合に国が手当の一部を助成する制度。新型コロナウイルス感染拡大で助成額や助成率を引き上げなどの制度拡充が行われている。

詳しくは厚労省のホームページから。

関連リンク