支援

京都の飲食店・宿泊施設利用キャンペーン:京都市が参加事業者募集

2020年 6月 4日

京都市と京都市観光協会は、京都文化交流コンベンションビューローの協力で「京都市内飲食店・宿泊施設の利用促進キャンペーン」(仮称)を実施する。新型コロナウイルスの感染拡大で広域の移動自粛が求められ、京都市内の飲食店や宿泊施設に大きな影響が生じているため、京都市民に積極利用を促し、売上増や雇用確保につなげるのがねらい。早期の需要創出や飲食店等に原材料等を提供する市内関連産業にも波及効果が期待される。

キャンペーンに参加する飲食店や宿泊施設は店舗情報を特設ウェブサイトに掲載するほか、京都市バス・地下鉄での広告などあらゆる媒体でPR。参加宿泊施設には特別プランの割引等に御活用準備金や宿泊支援金を交付する。一方、キャンペーンを利用した京都市民には市内産食材や伝統産業製品などを抽選でプレゼントする。

実施期間は今年6月中旬から3カ月程度。申し込みは6月16日まで。詳しくは京都市のホームページから。

関連リンク