支援

コロナ後の日本産食品の可能性探るWEBセミナー:ジェトロ

2020年 6月 4日

日本貿易振興機構(ジェトロ)は「外市場の現状と新型コロナウィルスの影響後を見据えた日本産食品の可能性」と題したWEBセミナーを配信する。日本産の食品輸出拡大を目指す事業者向けに農水省の補助金で実施するもので、コロナ後を見据えた日本産食品輸出の可能性、課題等、各地の現状をわかりやすく伝授する。

セミナーは全2回で、第1回配信は6月16日から30日=香港・上海・広州編、第2回が6月19日から30日=クアラルンプール・ホーチミン・シンガポール編。いずれもセミナーの正味時間は約60分。午後1時から11時59分まで配信する。

同セミナーは予め録画したものを期間限定で公開するため、視聴時に双方向で質問が受けられない。海外輸出に関する質問がある事業者は、6月5日までにafa-cdr@jetro.go.jp 宛にE-mailすれば可能な限り講座に反映される。

申し込みなど詳しくはジェトロのホームページから。

関連リンク