支援

立川市 最大200万円の緊急家賃支援金

2020年 6月 3日

東京都立川市は、新型コロナウイルス感染症の影響で、売り上げが著しく減少している中小企業、個人事業主らの4月と5月分の家賃相当額の2分の1を支給する「中小事業者緊急家賃支援金」の申請受付を6月1日から始めた。

1事業所あたりの限度額は40万円。複数事業所の場合は最大200万円を支給する支援策。

令和2年3月から5月のいずれかの月の売上高などが前年同月比で50%以上減少していること、あるいは同年3月から5月の3カ月の売上高などの合計が前年同月比で30%以上減少していることなどが要件。物件が自宅兼事業所の場合は、事業所部分のみが支援金の対象となる。

申請は、8月31日まで郵便で受け付ける。郵送料は「料金受取人払」で、市が負担する。書類に不備がなければ、申請受理から約2週間で支給する。

詳細・問い合わせは、産業文化スポーツ部産業観光課商工振興係のページで。

関連リンク