支援

宮崎県 売上75%減の小規模事業者に20万円

2020年 6月 3日

宮崎県は、新型コロナウイルス感染症の県外からの感染を抑止する観点から、大型連休中の越境移動を抑制するための休業要請に協力した事業者に一律10万円を支給する制度に加えて、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが大きく減少した県内の小規模事業者に、20万円の「小規模事業者事業継続給付金」を支給する制度も展開している。

小規模事業者事業継続給付金制度は、令和2年1月から4月のいずれかの月の売り上げが、前年同月比で75%以上減少していることなどが要件。

申請受付は6月30日まで。電話で事前予約を受け付けることで、感染拡大防止に努めている。

詳しくは、県のホームページで。

関連リンク