支援

ヘルスケアサービス創出に補助金:経産省が公募中

2020年 5月 28日

経産省が生活習慣病や認知症予防など「ヘルスケアサービスの創出」に対する補助金申請を公募している。「ヘルスケアサービス社会実装支援事業」の一環で、地域や職域の課題を踏まえた対応策や予防に取り組む事業者を支援する。補助率は対象経費の2分の1、上限は1000万円。採択件数は8件程度で、申し込み締め切りは6月30日。

ヘルスケアサービス創出支援について詳しくは以下から。

同支援事業に対する補助金はほかにも、健康保険組合と企業が連携して健康予防活動を行う「コラボ—コラボヘルスモデル構築支援」、業界自主ガイドラインの策定、改訂に必要な費用を支援する「業界自主ガイドライン等策定支援」、ヘルスケアサービス提供事業者のサービスを利用者に紹介する評価基準策定費を支援する「仲介者サービス評価基準策定支援」がある。

各補助金の概要、応募要領は以下から。