支援

コロナ拡大防止へ中小医療機器メーカーなど7件を支援:経産省

2020年 5月 21日

経産省は5月21日、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた研究開発支援に着手した。2020年度補正予算事業「ウイルス等感染症対策技術の開発」の一環で全7件。産業技術総合研究所など国の研究機関のほか、日本光電工業(東京都新宿区)=軽症感染者の遠隔監視システム、アコマ医科工業(東京都文京区)=人工呼吸器安全機能向上開発、泉医科工業(東京都文京区)=人工心肺装置開発など、中小医療機器3社も対象になった。医療現場のニーズに対応した機器・システム開発など研究成果が期待される。

詳しくは経産省のホームページから。

関連リンク