支援

静岡市エール応援金 協力金対象外の事業者支援で新設

2020年 5月 20日

静岡市は、県と市の休業要請による協力金の対象から外れた、すべての業種の中小企業と個人事業主に一律10万円を支給する新たな「エール静岡事業者応援金」制度を創設する。5月第2回臨時会に上程している補正予算案。

売り上げが30%以上減少していることと休業要請による協力金を受給していないことが要件。

5月25日から8月31日まで申請を受け付ける。応援金は、6月上旬から順次支給する。

他方、休業要請による協力金を受給していない観光関連事業者の事業継続費用を助成する「エール静岡観光事業支援金」制度も立ち上げる。

4月1日から6月30日までに支出した家賃や光熱費、消耗品・備品調達費、回復期に向けた人材育成費などの一部を支援するもの。

対象者は、宿泊業、旅行業、貸切観光バス、土産物店、博物館、展示施設、観光農園などの事業者。要件は売り上げが50%以上減少していることなど。

補助率は5分の4。限度額は50万円。複数施設を運営している事業者は100万円を限度額としているが、「エール静岡事業者応援金」を受給する場合は、いずれも40万円と90万円に設定している。

申請期間は5月25日から7月20日まで。「エール静岡事業者応援金」同様、6月上旬から順次支給する。

詳しくは、5月第2回臨時会補正予算案のページで。

関連リンク