支援

神奈川県 中小企業再起支援で補助制度4件

2020年 5月 20日

神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けている中小企業者の再起を支援するため、「非対面型ビジネスモデル構築・感染症拡大防止」「ITサービス導入」「生産設備等導入」「ビジネスモデル転換」それぞれの補助事業費の一部を補助する。

「非対面型ビジネスモデル構築事業・感染症拡大防止事業」は、デリバリーサービス利用やテイクアウト用窓口設置等非対面型ビジネスモデル構築、つい立やビニールカーテンの取り付け、フェイスシールドなどによる感染症拡大防止対策などで、上限100万円。

「ITサービス導入事業」は、WEB会議システム、会計ソフトの導入などで、上限100万円。

「生産設備等導入事業」は、個包装のラッピングの設備、搬送用ロボットの導入などで、上限200万円。

「ビジネスモデル転換事業」は、自動車部品製造業を行っていたが、福祉介護用品製造に参入するための製造設備の導入などのケースで、上限5000万円。

補助率は、いずれも対象経費の4分の3以内。

重複申請は受け付けない。

詳しくは、産業労働局中小企業部中小企業支援課のホームページで。

関連リンク