支援

神戸市 家賃下げる不動産事業者に最大200万円の補助金

2020年 5月 20日

神戸市は、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減少した市内中小法人などが営む店舗の家賃負担を軽減するため、一定割合を減額する不動産オーナーなどを支援する。

令和2年4月分および5月分の本来家賃相当額の2分の1以上を減額していることなどが要件。

補助率は、令和2年4月分および5月分の家賃2カ月分に対して、申請者が減額した金額の10分の8。限度額は、1オーナーあたり200万円。

申請は、6月30日まで受け付けている。

詳しくは、経済観光局経済政策課のホームページで。

関連リンク