支援

ジェトロ 高度外国人材採用で伴走型支援申請受付

2020年 4月 6日

ジェトロ(日本貿易振興機構)は、留学生を含む高度外国人材の採用に関心がある中堅・中小企業に、専門相談員(コーディネーター)が採用から定着までをきめ細かくサポートする「伴走型支援」の申請を12月25日まで受け付けている。

採択された企業は、コーディネーターから継続的なアドバイスを受けながら高度外国人材の採用や育成・定着など、それぞれの段階で必要なサポートを受けられる。今年度の新たな取り組みとして、高度外国人材を採用した企業には、定着・育成段階に特化したイベントを通じ、関連情報や交流機会を提供する。

200社程度の採択を想定している。

申請要領など詳しくは、ジェトロのホームページで。