支援

コロナ影響でガス料金支払い延長、ガス会社によっては法人も対象に:経産省

2020年 3月 26日

経済産業省は3月24日、ガス事業者に対し新型コロナウイルス感染症で支払い困難な事情がある場合は料金支払い期限を延長する特例措置を認可し、25日からガス事業者の申し出受付を開始した。対象はコロナ拡大の影響で緊急小口資金や総合支援資金の貸し付けを受け、かつ一時的にガス料金の支払いが困難な者。支払期日繰り延べは原則1か月だが、その後も状況に応じた柔軟な対応を認める。

一般需要家の生活不安に対応するための緊急措置だが、同省は「中小企業などの法人もガス会社ごとの判断で対象になる可能性がある」としている。コロナの影響を受けている中小企業は自社が契約しているガス会社に問い合わせてほしい。電気料金も同様の措置が講じられている。

詳しくは経産省のホームページから。