支援

売上見込みの研究開発型スタートアップを支援:NEDO

2020年 3月 23日

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、提案から約3年で継続的な売り上げをたてる具体的な計画がある研究開発型スタートアップを対象とした助成事業の申請を4月20日まで受け付けている。

対象は、事業活動に関する主たる技術開発および意思決定の拠点を日本国内に持つ中小企業要件を満たす日本法人。2020年2月18日以前にベンチャーキャピタルからの出資を受けていることなどの要件を満たす必要がある。

助成額は原則2億5000万円まで。助成率は対象経費の3分の2以下。支援期間は交付を予定している20年7月から21年2月28日まで。

対象技術は、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙など経済産業省所管の鉱工業技術(原子力関係は除く)。

詳しくは、NEDOのホームページで。