支援

地域のクールジャパン商品 4月からパリで試験販売

2020年 3月 23日

日本の商品を取り扱うパリ市内のショールーム「maison wa」に、全国から厳選したクールジャパン商品を常設展示し、テストマーケティングを支援する事業「Challenge Local Cool Japan in Paris」の対象となるアイテム33点が決まった。

同事業は、経済産業省近畿経済産業局をはじめとする各地の経済産業局と「maison wa」を運営するSASENIS(サス・エニス)が連携し、各地の伝統・文化、ものづくり技術などのブランドや魅力を体現したクールジャパン商品の海外販路開拓を支援する取り組み。

33点のテストマーケティングは、今年4月から原則1年。出展者は「maison wa」のスタッフが聞き取りを行ったパリの消費者の評価や反応を踏まえて現地のライフスタイルに合わせた商品づくりに取り組み、海外販路開拓を目指す。

選定商品一覧など詳しくは、近畿経済産業局のホームページで。