支援

小規模事業者支援で学校給食用食材販促キャンペーン:農水省

2020年 3月 23日

農林水産省は、学校給食用に納入を予定していた食品の代替販路を確保するために開設した特設通販サイト「食べて応援学校給食キャンペーン」を積極的に運営している。政府の「新型コロナウィルス感染症に関する緊急対策‐第2弾‐」に基づく取り組み。

学校給食用の食材を提供している事業者は、地産地消の推進からも小規模事業者が多い。当面は年度末までをメドに、品質などの側面から厳選した商品を順次掲載することで生産者を支援していく方針。

キャンペーンは、既成の通販サイト「うまいもんドットコム」を活用して展開している。対象商品は、すべて送料無料。

詳しくは、農林水産省のホームページで。