支援

危機対応融資を開始:商工中金

2020年 3月 19日

商工中金は、新型コロナウイルス感染症による影響で業況が悪化した事業者に対し、危機対応融資による資金繰り支援を始める。信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施する。貸付期間は設備資金が20年以内、運転資金が15年以内で、このうち据置期間は最長5年。融資限度額は3億円。

対象となるのは、最近1カ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少した事業者。業歴3カ月以上1年1カ月未満の場合、最近1カ月の売上高が(1)過去3カ月の平均売上高(2)2019年12月の売上高(3)2019年10月~12月の売上高平均額—のいずれかと比較して5%以上減少した事業者。

詳しくは経済産業省のホームページへ。