支援

時差出勤やテレワークを動画で説明:宮城県がコロナ対策

2020年 3月 17日

宮城県は新型コロナウイルス感染防止を目的に、企業向けに時差出勤やテレワークの導入、雇用調整助成金などについて説明した動画を「WEBセミナー」として公開した。感染予防の観点から様々な労働環境整備の手法を紹介しており、有事の際のみならず平時にも幅広く応用できるという。

社会保険労務士の須田直樹氏が、(1)時差出勤・時短勤務について(2)テレワーク(在宅勤務)について(3)新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金申請や社内対策について(4)雇用調整助成金について—を分かりやすく説明。時差出勤の規定・申請書の例や在宅勤務規定の例も明示している。

動画は宮城県のホームページへ。