支援

中小企業従業員に無利子融資:東京都がコロナ対策

2020年 3月 13日

東京都は新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策の一環として、中小企業の従業員を対象に最大100万円の無利子融資を始める。休業手当で賃金の全額が補償されない場合があるなど、感染症の影響で休業し、収入が減ることに備えた措置。雇用保険に入っていない非正規従業員も対象となる。

中小企業向けではこのほか、既存の保証付き融資を借り換え、元本返済の据置期間を設定することで、実質的に返済猶予が可能となる融資メニュー「新型コロナウイルス感染症対応緊急借換」を新設。また資金繰りがひっ迫している事業者へ緊急的に対応する「危機対応融資」を新設し、中小企業の資金繰り改善を支援する。

詳しくは東京都のホームページへ。