支援

ものづくり補助金、持続化補助金の公募開始:中小機構

2020年 3月 11日

中小機構は、2019年度補正予算で措置された中小企業生産性革命推進事業のうち、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(ものづくり補助金)と「小規模事業者持続化補助金」(持続化補助金)の公募を始めた。これらの補助金は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者に対し、採択審査で加点措置を講じる。第1次締め切りは3月31日。

ものづくり補助金は、新製品・サービス開発や生産プロセス改善のための設備投資を支援するもので、補助上限は1000万円、補助率は2分の1(小規模事業者は3分の2)。一方の持続化補助金は、小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓を支援するもので、補助上限額は50万円、補助率は3分の2。店舗の改装やホームページの作成・改良、チラシ・カタログの作成、広告掲載などが対象となる。

詳しくは中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイトへ。