支援

新型コロナウイルス感染症影響受ける中小企業に官公需発注での配慮要請:中企庁

2020年 3月 4日

中小企業庁は3月3日、各府省、独立行政法人・国立大学法人の官公需担当官あて、発注にあたり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者への配慮を要請した。新型コロナウイルス感染症が世界的な広がりをみせており、日本国内でもサプライチェーン等への影響が生じているためで、補助制度や金融支援などによる幅広い中小企業支援が必要と判断した。

要請は文書で、(1)柔軟な納期・工期の設定・変更、迅速な日払い(2)適切な予定価格の見直し(3)官公需相談窓口での対応を求めた。そのうえで「契約の着実な履行と特段の配慮」と「周知徹底」を要請している。

中企庁はまた、道府県知事、人口10万人以上の市・特別区の長に対しても、要請に準じた配慮を要請した。