支援

中小ものづくり企業を支援:中企庁が公募開始

2020年 2月 4日

経済産業省中小企業庁は2020年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」の公募を始めた。中小企業・小規模事業者による情報処理、精密加工、立体造形などのものづくり基盤技術を向上させるため、大学や公設試などと連携した研究開発、試作品開発、販路開拓などを一貫して支援する。公募締め切りは4月24日で、100件程度の採択を予定している。

対象事業はこのほか、デザイン開発、製造環境、接合・実装、表面処理、機械制御、複合・新機能材料、材料製造プロセス、バイオ、測定計測に関する研究開発。中小企業・小規模事業者を中心とした共同体を構成する必要がある。補助事業期間は2年度または3年度で、補助金上限額は単年度4500万円以下、3年間合計で9750万円以下。補助率は中小企業・小規模事業者は3分の2以内。

詳しくは中企庁のホームページへ。