支援

新グローバルニッチトップ企業を公募:経産省

2020年 1月 28日

経済産業省は、ニッチ分野の世界市場で高いシェアを確保している企業を「新グローバルニッチトップ企業100選」として選定するため、候補企業の募集を始めた。選定した企業の知名度向上や海外展開を支援すると同時に、グローバルニッチトップを目指す企業の経営上の羅針盤として活用してもらうのが狙い。応募の締め切りは他薦が2月14日、自薦は2月27日。

経産省はニッチ分野で高い実績を上げている企業群を一つの成功類型として着目し、2013年度に「グローバルニッチトップ企業100選」を選定した。ただ(1)デジタル経済の進展(2)世界の政治経済情勢の変動(3)少子高齢化といった社会構造の変化など、日本企業を取り巻く環境は大きく変化している。このため、ニッチ分野で勝ち抜いている企業や、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性が増す部素材事業を展開する企業などを新たに選定することにした。

詳しくは経産省のホームページへ。