イベント

近く都内高質スーパーでテスト販売:中小機構 東北3県復興支援「みちのく いいもん うまいもん」

2020年 1月 14日

中小機構は、東北3県の地域産品を展示販売する同機構の支援イベント「みちのく いいもん うまいもん」の首都圏テストマーケティング(テスト販売)を実施する。17日から30日までの14日間はAKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿で、1月18日から31日までの14日間は紀ノ国屋インターナショナル(青山店)でそれぞれに展開する。

「みちのく いいもん うまいもん」は、東日本大震災で被災した中小企業・小規模事業者の販路開拓支援を目的に、平成26年度から行っている商品力強化事業。首都圏テストマーケティングは、首都圏の高質スーパーでのテスト販売を通じて自社製品の強みや課題を理解することで、消費者の生の声を活かした商品開発などに役立つ機会となっている。

今回はAKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿に20社が30品を、紀ノ国屋インターナショナル(青山店)に26社が35品をテスト出品する。

詳しくは、以下の専用サイトで。