支援

伝統的工芸品産業支援補助金を公募:経産省

2020年 1月 10日

経済産業省は令和2年度「伝統的工芸品産業支援補助金」の補助事業者の公募を始めた。伝統的工芸品産業を振興するのが目的。関連する組合・団体・事業者が行う各産地での伝統的工芸品の原材料確保対策や、若手後継者の創出育成、観光業など異分野や他産地との連携、国内外の大消費地での需要開拓などの事業に対して助成する。

補助対象事業は、後継者育成、技術・技法の記録収集・保存、原材料確保対策、需要開拓、意匠開発、需要開拓等共同展開、新製品共同開発など。補助率は2分の1以内~3分の2以内で、補助金交付額の上限は原則2000万円、下限は同50万円。公募期限は2月14日。

詳しくは経産省のホームページへ。