支援

子供たちに熱く語る起業家求む:起業家教育で中企庁

2019年 12月 27日

経済産業省中小企業庁は、小学校・中学校・高校・大学などが起業家教育を行う際に、出張授業や講演などの形で協力してもらえる起業家(事業者)を随時募集している。謝金や交通費などは原則支給されないボランティア活動で、協力者は中小企業庁のホームページで紹介される。業種・事業規模は問わず、2代目・3代目の経営者も登録が可能だ。

対象となるのは、出張授業や講演時に事業の立ち上げや経営の魅力を語ってもらえる人。「事業を始めたきっかけ」や「創業してよかったこと」「ピンチの乗り越えかた」「事業のやりがい」などを日本の将来を担う若者や子どもたちに語ってもらう。

詳しくは中小企業庁のホームページで。