支援

第三者承継を支援:経済産業省

2019年 12月 20日

経済産業省は後継者不在の中小企業に対して、第三者による事業承継を総合的に支援するため「第三者承継支援総合パッケージ」を策定した。黒字廃業の可能性のある後継者未定の中小企業について、その技術・雇用などの経営資源を次世代の意欲ある経営者に承継・集約することが目的。官民の支援機関が一体となって今後、年間6万者、10年間で60万者の第三者承継を目指す。

「事業引継ぎガイドライン」を改訂し、経営者が適正な仲介業者・手数料水準を見極めるための指針を整備して、第三者承継を身近な選択肢としてもらうほか、「経営者保証ガイドライン」の特則策定により個人保証の二重取りを原則禁止するなど、承継に当たってのさまざまなネックを解消する。スマートフォンを活用したマッチングなど簡便な仕組みを提供するほか、後継者の教育支援や新たな補助金も創設する。

詳しくは経済産業省のウェブサイトへ。