イベント

金融機関と支援機関連携で円滑な事業承継を:中小機構近畿本部がセミナー開催

2019年 12月 20日

中小機構近畿本部は12月20日、金融機関と支援機関の連携で中小企業の円滑な事業承継を促進するため「金融機関と事業者が一緒に取り組む後継者育成」セミナーを2020年2月13日に大阪市北区のグランフロント大阪で開催すると発表した。事業承継に取り組んできた経営者の講演や、地域金融機関を交えたパネルディスカッション、中小企業支援を効果的に行うための情報提供など、多彩な内容だ。

当日は、金融機関や中小企業支援のプロとタッグを組んで事業承継に取り組んだ経営者3人が登壇。サイバーアシスト(京都市伏見区)の吉村正裕社長が造り酒屋から第二創業を選んだ経緯を披露し、日新技研(埼玉県入間市)の山元賢一開発部長が後継者として社内活性化に取り組んでいる現状を紹介、ムサシ(兵庫県加古川市)の岡本篤社長は新業態開拓への意欲を表明する。パネルディスカッションでは、但馬信用組合の宮垣健生事業支援部長と中小機構の植田和憲ハンズオン支援マネージャーが加わり、円滑な事業承継に向けた金融機関や支援機関の役割について意見交換する。

入場無料で定員は先着順250人。問い合わせは06-6264-8613へ。