イベント

巨大市場に挑む!2月にインド企業とマッチング:中小機構「インドCEO商談会&セミナー」

2019年 12月 16日

中小機構は国際協力機構(JICA)およびインド工業連盟(CII)と連携し来年2月6日、東京都中央区のベルサール東京日本橋で、日本のものづくり中小企業と、インドから招聘した自動車産業、電気電子産業などに関連する10社の企業経営者(CEO)とのマッチングイベントとビジネスセミナーを併催する「インドCEO商談会&セミナー」を開催する。

インドは約13億人という人口の多さと高いGDP成長率から、販売・労働ともさらなる巨大市場への発展が期待されている。国連の推定では10年以内に中国を抜いて世界一の人口となると予想されている。

一方、日本では人口減少に伴う国内需要の減少を背景に、中小企業による積極的な海外展開の必要性が高まっている。

同イベントは、日本企業が持つ精密加工技術や生産管理手法などに関心が高く、技術提携・連携などを希望するインドの企業経営者を招聘し、日本の中小企業との商談会を開催するもの。

併催するセミナーは、インド市場の最新情報や商習慣に関する情報提供。講師は、文部科学省の奨学金による慶應義塾大学留学を機に20年間の滞在後、JETROムンバイ事務所のアドバイザーとして活動し、2018年にインドで自動車部品メーカーを創業したウルハス・アチャリア氏が務める。インド進出成功に必要なインド人やインド企業との連携について、具体的に説明する。

参加費は無料。参加を希望する企業は、1月24日までに以下のウェブサイトで登録を。