支援

経営課題解決策強化で連携に合意:商工中金と中小機構

2019年 12月 13日

豊永厚志・中小機構理事長(右)と関根正裕・商工中金代表取締役社長
豊永厚志・中小機構理事長(右)と関根正裕・商工中金代表取締役社長

商工組合中央金庫(商工中金)と中小機構は、多様化する中小企業の経営課題に対するソリューションを強化するため、12月13日付けで「業務連携に関する合意書」を締結した。

中小企業を取り巻く環境は、グローバル化、IoT(モノのインターネット)化、EV(電気自動車)などの新技術への対応などで、めまぐるしく変化し続けている。

両者は専門家派遣、IT活用、事業継続力強化(BCP対策)などで互いの強みを活かした伴走支援を実施し、中小企業の課題解決、企業価値向上に取り組んでいく。