イベント

バリアフリー情報投稿グランプリを実施:ミライロ「Bmaps」で

2019年 12月 12日

バリアフリー社会実現をめざすミライロ(大阪市淀川区)は2020年1月20日から2月24日まで、同社のバリアフリー地図アプリ「Bmaps」を使ったイベント「Bmapsグランプリ」を実施する。参加者は期間中に段差ゼロスポットや授乳室、多目的トイレ探しなど12のミッションに挑戦して、街なかのバリアフリー情報を投稿、期間終了後、ミッションごとにグランプリを決定し、「アクセシブルエキスパート」や「子育てサポーター」などの称号や特典を授与する。楽しみながら社会貢献ができるイベントだ。

個人戦はアプリをダウンロードして、情報を投稿するだけ。事前に申し込み申請をする企業単位の団体戦もある。グランプリ参加をPRすれば、株主や取引先などステークホルダーへのアピールになる。障害者や高齢者など多様な人々の視点に立って考えることで、新たなビジネスチャンスが生まれるかもしれない。いずれも参加費は無料。詳しくは以下のウェブサイトから。