支援

中小・小規模事業者支援で登録手続き迅速化に全力:経産省「キャッシュレス・ポイント還元」

2019年 11月 22日

10月1日の消費税率引上げ以来展開しているキャッシュレス・ポイント還元事業は、消費税率引上げ後の9カ月間、中小・小規模事業者をキャッシュレス決済に伴うポイント還元で支援する需要平準化策。キャッシュレス決済による生産性向上や消費者の利便性向上の観点からも進めている。

登録加盟店数は11月21日現在で約77万店、12月1日には約86万店になる見込み。経済産業省は、より多くの店舗経営者が同事業に参加できるよう、決済事業者と引き続き連携して登録手続の迅速化に努めていく(11月21日時点の登録申請数は約94万店)。

登録加盟店数(都道府県別・市区町村別)に加え、事業所名、業種(カテゴリー)、還元率を記載した登録加盟店一覧(都道府県別)も以下のサイトで公表した。

現在は名寄せができていないため、同一店舗であるにもかかわらず、複数の店舗として登録加盟店一覧やマップに記載されている場合があるが、整理して11月29日以降、ホームページや地図アプリに順次反映していく。

詳しくは、以下まで。