支援

中小の喫煙室工事費を補助:厚労省

2019年 10月 25日

 厚生労働省は、中小企業の職場での受動喫煙防止のため「受動喫煙防止対策助成金」の申請を受け付けている。一定の要件を満たす喫煙室・屋外喫煙所などの設置に必要な経費(工費、設備費、備品費、機械装置費など)の2分の1(飲食店は3分の2)を補助する。上限金額は100万円。

 工事の着工前に「受動喫煙防止対策助成金交付申請書」を所轄都道府県労働局長に提出し、あらかじめ交付決定を受ける必要がある。また助成金の支給は工事実施後となる。申請額が予算額に到達した場合、申請受付を締め切る予定だ。

 詳しくは厚労省のウェブサイトへ。