支援

中小企業の新技術・新製品開発に助成金:三菱UFJ技術育成財団

2019年 9月 24日

 三菱UFJ技術育成財団が中小企業の新技術・製品等の研究開発に対する助成金の公募を実施している。設立または創立後、もしくは新規事業進出後5年以内の中小企業を対象に、研究開発のために必要な調査研究費、設計費、試験費などを助成する。助成金額は研究開発対象費用の2分の1以下で1プロジェクトにつき300万円以内。助成後は、プロジェクトの進捗状況などの定期報告が義務付けられる。

 同助成金は昭和58年度から毎年実施。2019年度第1回目の公募まで計4886件の応募があり、356件に計10億6100万円を助成した。19年度2回目の応募期間は9月20日から10月20日まで。応募は規定の書式による申請書と会社概要やプロジェクトの概要がわかる添付書類を郵送で申し込む。インターネットや直接持ち込みは不可。詳しくは以下まで。