支援

知財実務者向けに説明会:特許庁など

2019年 9月 20日

 経済産業省特許庁と各経済産業局は、出願手続やライセンスなどの知的財産業務に携わる実務者を対象に、10月から2020年3月にかけて全国11都市で「知的財産権制度説明会」を開催する。併せて5月に公布された改正特許法の概要や意匠法改正に伴う審査基準や運用を解説する説明会も開くほか、不正競争防止法、著作権制度など、知財関連省庁を横断した講義も実施する。

 開催都市は札幌、仙台、さいたま、東京23区、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、那覇。講義の主な内容は(1)特許・意匠・商標の審査基準及び審査の運用(2)知財動向と特許庁施策(3)審判制度の概要と運用(4)国際出願制度の実務(5)知的財産・標準化とビジネス戦略—など。参加は先着順。

 プログラム・申し込みなどの詳細は以下の特設サイトまで。