支援

電話のみで専門家派遣:台風15号災害で中企庁

2019年 9月 18日

 経済産業省中小企業庁は台風15号で被災した中小企業の経営上の相談に関して、千葉県、神奈川県のよろず支援拠点または両県内の地域支援機関に電話するだけで専門家を派遣する運用を始めた。従来は直接来訪してコンサルティングを受ける必要があったが、被災事業者の負担を考慮し、電話相談だけで派遣することにした。

 専門家の派遣は3回(事業承継、IT導入に関する課題の場合は5回)まで無料。「ミラサポ」に登録されている経営、資金繰り、税務、会計、雇用、ITなどに関する全国の専門家を派遣する。地域支援機関は商工会、商工会議所、中小企業支援センター、金融機関など。

 詳しくは以下まで。