支援

中小企業優秀新技術・新製品賞を募集:りそな中小振興財団など

2019年 9月 6日

 りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(経済産業省中小企業庁後援)の応募受け付けを始めた。中小企業が開発した優れた新技術・新製品を表彰することで、中小企業の技術振興を図り、産業の発展に寄与することが目的。「一般部門」と「ソフトウエア部門」の2部門を用意し、中小企業庁長官賞、優秀賞、優良賞、奨励賞の各賞を贈る。

 表彰件数は、一般部門が中小企業庁長官賞1件(副賞100万円)、優秀賞10件程度(同100万円)、優良賞10件程度(同30万円)、奨励賞10件程度(同10万円)。ソフトウエア部門は、優秀賞数件程度(副賞100万円)、優良賞数件程度(同30万円)、奨励賞数件程度(同10万円)。 応募締め切りは11月29日。贈賞式は2020年4月に東京都内で開く予定だ。

 詳しくは以下まで。