支援

8月の大雨で被災した中小企業対策で特別相談窓口:中小機構

2019年 8月 29日

 佐賀県の10市10町に災害救助法が適用されたことを踏まえ、中小機構は被災企業の早期事業再開を支援するため、8月28日付けで九州本部(福岡市博多区)に特別相談窓口を設置した。担当は企画調整課(電話:092-263-1500)。

 被災した小規模企業共済契約者には、災害時貸付を適用する。担当は共済事業グループ 小規模共済融資課(電話:03-3433-8811)。

 8月28日時点の災害時貸付適用地域は、佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、吉野ヶ里町、基山町、上峰町、みやき町、玄海町、有田町、大町町、江北町、白石町、太良町の10市10町。