支援

「新・ダイバーシティ経営企業100選」募集中:経済産業省

2019年 8月 2日

 経済産業省が2019年度の「新・ダイバーシティ経営企業100選」を募集している。女性、外国人、高齢者、障害者など多様な人材の活躍を促し、企業価値の向上につなげている企業を選ぶもので、受賞企業は経済産業大臣が表彰する。今年度で8回目を数え、中小企業122社を含む250社が選定されている。受賞企業はベストプラクティス集として同省が取組内容を広く紹介するため、優秀な人材確保、外的評価の向上につながることが期待される。受賞企業からも「顧客からの信頼度が高まった」「新卒採用で応募者が増えた」などの声が寄せられている。

 2017年度からは、過去の受賞企業を対象に、中長期的に企業価値を生み出し続ける企業経営「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を表彰する「100選プライム」も実施している。過去の受賞企業も応募が可能だ。応募は9月9日まで。詳しくは 2017年度からは、過去の受賞企業を対象に、中長期的に企業価値を生み出し続ける企業経営「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を表彰する「100選プライム」も実施している。過去の受賞企業も応募が可能だ。応募は9月9日まで。詳しくは、以下のウェブサイトから。