支援

高度外国人材活躍推進ポータルに留学生情報:ジェトロ

2019年 7月 29日

 ジェトロ(日本貿易振興機構)は、文部科学省および日本学生支援機構(JASSO)と連携して「高度外国人材活躍推進ポータルサイト」に留学生の在籍する大学情報を掲載した。2018年12月25日に発足した「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」の一環として、日本国内56大学の留学生の在籍状況を取りまとめて一覧に整理した。

 同プラットフォームは、ジェトロのウェブサイトに高度外国人材活躍推進事業の関係省庁が発信している情報を集約したポータルサイトを立ち上げ、19年4月19日からは企業情報の掲載を受け付けていた。今回の取り組みで、国内の留学生の採用に関心のある企業が、留学生の大学・学部別在籍状況や大学別の問い合わせ窓口に関する情報を得られるようになった。

 「高度外国人材活躍推進ポータルサイト」は、イノベーション創出などに不可欠である高度な専門的知識や技術を持つ外国人材(高度外国人材)の日本での受け入れ促進に向け、留学生を含む高度外国人材と採用企業の双方のニーズに応える情報を一括でわかりやすく提供することを目的としている。

 詳しくは、以下まで。