支援

優れたAIベンチャーを募集:NEDO

2019年 7月 29日

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、アーリーステージの優れたAI(人工知能)スタートアップ企業を表彰するコンテスト「HONGO AI 2019」を創設し、応募の受け付けを始めた。AIベンチャーの研究開発を促すことで、AI技術の社会実装を進める狙い。応募締め切りは8月8日13時。

 応募要件は、AI技術(機械学習/ディープラーニングなど)を活用した事業を行い、株式価値20億円未満または資金調達額5億円のスタートアップ企業(登記予定含む)。事前選考を通過した企業は10月2日に東京大学伊藤謝恩ホール(東京都文京区)で開かれる最終選考・授賞式に出場する。受賞企業はベンチャーキャピタルの投資機会や大手企業とのマッチング機会を得られる。

 詳しくは以下まで。