支援

中小企業海外ビジネス人材育成塾、参加者募集:ジェトロ

2019年 7月 23日

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は2019年度の新規事業として「中小企業海外ビジネス人材育成塾」を実施する。海外展開をしたいが、担い手となる人材育成のノウハウが乏しい、時間や体制にゆとりがないなどの理由で断念する中小企業が多い。中小企業の社員を対象に国内外で研修を行って、海外展開に必要なビジネススキルを伝授し、海外展開の戦略を立案・遂行する能力を身につけてもらうのがねらいだ。今年度は日用品、機械、食品、サービスの4分野で海外進出を計画している企業を対象に13講座を開講する。

 プログラムは貿易実務や海外安全対策などのオンライン講座を受講する事前準備、4日間の国内研修、移動日を含む5日間の海外研修、仕上げの国内研修—の4ステップ。受講者のレベルに応じ、初級・中級編11講座、上級編2講座を設定する。受講者は1講座約10人、全体で100人程度を予定。参加費は無料だが、交通費、食費、渡航費などは参加者負担となる。詳しくは以下まで。