支援

中小企業診断士の論文表彰に「理事長賞」を創設:中小機構

2019年 7月 22日

 中小機構は7月20日、今年11月に開催される「中小企業経営診断シンポジウム」で実施される中小企業診断士の論文表彰に「中小企業基盤整備機構理事長賞」を創設すると発表した。中小企業の経営力向上に向けた取り組みを奨励する各賞のなかで中小企業庁長官賞に次ぐ賞で、経営革新支援事例のなかで「とくに優秀」と認められた論文に賞状と副賞が授与される。

 同シンポジウムは中小企業診断協会(東京都中央区、米田英二会長)が、中小企業の健全な発展に向けた経営診断支援技法などの研究と、その普及をめざすために毎年開催している。今年は11月6日に東京ガーデンパレス(東京都文京区)で開かれる予定だ。問い合わせは同協会=03(3563)0851へ。