支援

「新・ダイバーシティ経営企業100選」「100選プライム」あす公募開始:経産省

2019年 7月 16日

 経済産業省は、多様な人材の能力を最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげる「ダイバーシティ経営」に取り組む企業のすそ野拡大を目指し、先進的な取り組みを表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募を7月17日から受け付ける。締め切りは9月9日。

 対象は企業規模にかかわらず、ダイバーシティ経営で成果を上げている企業。今年度は、取り組み強化を期待する重点テーマに(1)経営層への多様な人材の登用(2)キャリアの多様性の推進(3)マネジメントの在り方の改革(4)外国人・シニア・チャレンジド(障がい者)の活躍——の4項目を設定している。

 あわせて「100選プライム」も公募する。過去に「ダイバーシティ経営企業100選」および「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞し、中長期的な企業の付加価値を生み出し続ける企業経営として「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン 実践のための7つのアクション」を実践している企業が対象。

 7月31日には、東京都千代田区のTKP新橋カンファレンスセンター新館ホールで公募説明会を開く。

 参加申し込みなどは、以下まで。