支援

海外高度人材の採用促進へアジア6都市でジョブフェア開催:出展企業募集中

2019年 7月 3日

 経済産業省が今秋以降、アジア6都市で開く「JAPAN JOB FAIR」の出展企業を募集している。海外の現地大学生の採用に関心がある日本企業に採用活動やコネクション形成の機会を提供することでグローバル展開を支援するのが目的だ。出展企業は出展料や広告費などが無料になるほか、オンライン応募管理システムが提供され、フェア開催前の事前選考が可能になる。日本政府が現地大学や日本語機関へ広報するため集客効果も期待できる。

 実施概要は以下の通り。ジャカルタ=10月5日、20社▽バンドン=10月7日、20社▽ダナン=11月16日、15社▽ハノイ=11月19日、20社▽ホーチミン=11月23日、25社▽デリー=12月8日、15社。出展申し込み受付は8月9日まで。詳しくは以下から。